• TRY DO CORPORATION株式会社

体調不良を理由に休むこと

仕事をする上で体調はとても大切です。心身ともに健康、ということを常日頃から心がけたいものです。


ただ、この体調不良は、受け取る側にとっては斜めから見てしまいがちな理由でもあります。本当は別の理由で行きたくないから、体調不良にしているのではないか、と勘ぐられる場合があります。


多くの場合、人による、ということでしょう。疑われない人もいれば、疑われてしまう人もいる。李下に冠を正さず、ということわざがありますが、常日頃からの行動パターンでどうしても評価されてしまいます。


例えば、はじめての約束のときに、体調不良になる人は危険ですね。相手のことを考えると、何とか約束を果たそうとするものです。本当に体調不良担った場合は、緊急であれば、電話等で対応すべきでしょう。これも相手を想えば当然の行動です。



誰も私のことを構ってくれない、という人に出会いますが、多くの場合、その人自身にも責任があります。まずは自分が行動で示し、信頼を勝ち取ることから始めるべきでしょう。

89回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示