• TRY DO CORPORATION株式会社

破滅型の人生

長年ビジネスを続けていると、いろいろな人に出会います。新卒で入社した会社の同期や、転職先での会社の同僚、そして得意先や最近は求職者の人たちなど、本当に多くの方と出会ってきたと思います。

人材業は、多くの方と出会うことはビジネスですが、自分自身の成長という意味でも貴重な仕事です。尊敬できる方に出会うこともありますし、自分よりも10歳以上年下でも、とても素晴らしいと思う方にも出会えます。その方々から刺激を受け、自分はまだまだ修行が足りない(笑)、と痛感するのもまた楽しみです。

そのような方の特徴は、周りの人を引き込む魅力であります。第一印象から良く、この人と一緒に仕事がしてみたいなぁ、と感じることが出来る雰囲気を持っていらっしゃいます。太陽みたいな人、とでも言いましょうか。

しかし、その逆もあります。

とても一生懸命頑張っているのだけども、自ら負のオーラを引き寄せる雰囲気をまとっている方です。優秀な方であるけども、どうも考えが狭いというか、無鉄砲というか、突っ走ってしまうのです。

例えば、応募してから回答が無い、面接結果の連絡が遅い、などの状況下にあって、ああ、もう先方は自分には興味がないのだ、とすぐに諦めてしまう人。

確かに、良い連絡は早い傾向にありますが、選考過程において、時間がかかることもよくあることです。複数名の関係者が揃わない限り、決断は出せない、ということもあります。そのような説明をしても、いや、そんなはずはない、駄目だから遅いのだ、とすぐに投げやりになってしまうのです。

このような方の特徴としては、自分本位の傾向が強いと思います。自分がこう思うから、周りもそうだろう、という感じです。そして努力しているけども報われない自分がとても愛おしいので、どんどんと自己愛に走り、自己満足の結論を出していきます。結果、強すぎる自己愛に周りはついていけず、周りから人が離れていき、孤独を猛烈に感じてしまう、という負のサイクルに入っていきます。破滅型の人生と言えるでしょう。

色々な人に出会い、自分と比較し、努力しているのは自分だけではないと思うことができれば、変われるのかもしれません。


518回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示